みなさんこんにちは、Yahoo!プロモーション広告 お客様サポート担当です。
今週末は「父の日」ですね。みなさんは「母の日は覚えていたのに父の日は忘れてしまった」なんて経験はありませんか?
母の日にくらべると、ちょっと影の薄い父の日ですが、忘れずに日頃の感謝の気持ちを伝えてくださいね。

さて、今週は「広告料金のアカウント間移動」についてです。

今週のQ&A

Q 入金済の広告料金を別のアカウントに移動できますか?

A 広告料金を別アカウント(※1)へ移動することはできません。
ただし、スポンサードサーチアカウント内(※2)は、移動が可能です。

(※1)
(※2)

資金移動について

スポンサードサーチアカウント内の移動方法は、「全額資金移動」と「一部資金移動」の2種類があります。

全額資金移動

見込み消費税を含むアカウント残高の全額を移動できます。

※手続を行った翌月月初に残高を移動します。すぐに移動できないので注意してください。

一部資金移動

アカウント残高の一部を移動できます。

  • ※手続を行うには、アカウントの配信設定を24時間オフにする必要があります。
  • ※1,000円未満は移動できません。

「全額資金移動」と「一部資金移動」は手続方法が異なり、それぞれの注意事項もあるので、資金移動をする前に下記のリンクを確認してくださいね。

次週は、「クレジットカードで入金した金額は、いつ請求されますか?」を予定しています。

ご案内

Twitterで[お客様サポート]の情報を発信していますので、Twitterアカウントをお持ちの方はフォローしてくださいね!

Yahoo!プロモーション広告ケア担当

今後ともお客様サポート よくある質問をよろしくお願いします!

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。